所長ブログ

「1Q84」

投稿者: shigeru yamada [ 2013 年 4 月 24 日 ]
カテゴリ: その他

新刊「「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が早速100万部を超え話題の村上春樹さんの前作、「1Q84」全6巻を、昨年友人から借りたのですが、移動時間にコツコツ読み進め、ようやく読破しました。

村上作品は「ノルウェーの森」位しか読んでなかったので、余り馴染みはありませんでしたが、なかなか引き込まれる世界観でした。

ただ謎が多すぎて正直モヤっとした気持ちです。

村上さんはエッセイも面白いらしいので、次回はエッセイを読んでみようかと思います。

ちなみに税理士は職業柄、印税収入を計算してしまう悲しい習性があります。(自分だけ?)

1,500円の書籍が100万部売れた場合、印税は一般的に10%が多いので

1,500円 × 100万部 × 10% = 1億5千万円

になります。

村上さんのような巨匠はもっと印税割合が多いかもしれませんが、それにしても凄い金額ですね。


僕は印税生活とは無縁ですので、今日もコツコツ頑張ります!

タグ: